新着情報 | 東京 墨田区の不動産なら【稲場建築設計 不動産部】

新着情報

■ 賃貸不動産の契約について

2014年09月05日

不動産オーナーさんが部屋を貸したい場合は、通常、不動産屋に仲介を依頼すると思います。
その際にほとんどの不動産業者は、その後の賃貸管理とセットで契約します。
これは『家賃管理をしなくても良い、面倒な事やトラブルへの対処をせずに済む』というメリットがある反面、得られる家賃のおよそ10%が手数料として引かれます。それを嫌うオーナー様も当然いるのですが、ほとんどの不動産会社は選択の余地はない感じで案内されるそうです。安心な反面、不満もある事かと思います。
その点、稲場建築では、賃貸管理の契約をセットにはしません。当然、ご依頼頂ければしっかりと管理致します。
契約をするしないは完全にお客様の判断、選択と致します。お客様に判断の余地を与えないような傲慢な契約は絶対に致しません。

大切な不動産物件ですので、預けるのならば二人三脚でいける信頼できる不動産屋を選ぶべきです。
駅前だからとか、有名だからとか、従業員がいっぱいいるからとか、
不動産と関係のない事で決めると不満の残る契約になる事もあります。
賃貸不動産を預ける際は、親切丁寧、安心の稲場建築設計 不動産に是非お声がけください!

墨田区 東向島 八広の不動産物件募集